menu
close
トップページ
Home
事業内容
Products
資材事業
フラワー事業
漆器事業
漆芸建材事業
再生可能エネルギー事業
OEM生産
SHOP
会社案内
Company
お知らせ
News
採用情報
Recruit
             
オンラインストアはこちら
onlinestore
お問い合わせはこちら
Contact
Column
コラム
2020.07.22

プリザーブドフラワーはインテリアにもおすすめ

コラム

お部屋にお花を飾ってみませんか?

私は普段からSNSならInstagram派なんですが、最近プリザーブドフラワーやドライフラワーなどを飾った、お洒落なお部屋の写真の投稿が増えてきているように感じます。
お花の種類や飾り方、こんな素敵なお部屋に住みたい!という女子には憧れのインテリアがいっぱいで、見るだけでも楽しいです。

こんにちは。
最近ガーランド制作に励んでいる西村です。

もしかしたら知っている方もいるかもしれませんが、お部屋に飾るお花のことを「フラワーインテリア」と言ったりもします。
空間を、お洒落に。ナチュラルに。華やかに。
いろんな演出をしてくれるのがフラワーインテリア魅力です。
お花の良さを感じるなら生花がおすすめですが、水替えの手間だったり、最終的には枯れてしまうのがちょっと…と思っている方におすすめなのが、プリザーブドフラワーのフラワーインテリアです。
今回は、そんなプリザーブドフラワーのフラワーインテリアについてご紹介します♪

プリザーブドフラワーがインテリアにおすすめの理由


プリザーブドフラワーのインテリアが、おすすめの理由は3つ。
もちろんプリザーブドフラワーには、他にもたくさんのいいところがありますが、この3つを覚えてもらえればOKです。

1.手間がかからない!

先ほど少し話してしまいましたが、プリザーブドフラワーの最大の特徴が水替えがいらないこと。
そのため、水替えを忘れてしまった!旅行や出張で長期間お手入れができない!などの心配がいりません。

2.種類豊富!

プリザーブドフラワーはアレンジがしやすいという特徴から、すでにアレンジされた商品の種類がたくさんあります。
フレームやドーム型のガラスにアレンジされたものなどは、ホコリを気にせずに飾ることができます。
逆にリースやブーケなどのアレンジは、直接お花自体を楽しむことができます。
他にもたくさんの種類があるので、自分の好みに合ったものを選んでみてくださいね。

3.お部屋を素敵に演出!

お部屋にお花を加えることで、インテリアがワンランクアップします。
プリザーブドフラワーは枯れない状態での保存が効くため、いつまでもお部屋を素敵に演出してくれます。
最近は、ナチュラル素材のフラワーインテリアも増えてきているので、内装での人気が高い「北欧風」にも合うこと間違いなしですよ!

プリザーブドフラワーのフラワーインテリアの選び方


お部屋作り初心者さんやいつもインテリアを悩んでしまいがちな方必見!
プリザーブドフラワーの特性なども入れながら、選ぶポイントをご紹介していこうと思います。

1.色で選ぶ

フラワーインテリアに限らず、インテリアを選ぶ時に1番重要なのは、まず自分が好きかどうかです。
自分のお部屋に飾るなら、やっぱり好きなものがいいですよね。
また、色にはいろんな効果があると言われています。緑には癒し、黄色やオレンジには温かみを感じさせてくれる、など色によって効果は違います。
ちなみに私は青色が好きです。昔から青色が好きで、気がつけば使っている小物は青系ばかりです。
お花を飾ってみようと思ったこともあるんですが、実は自然に咲く青系のお花はほとんどありません。
ですが、プリザーブドフラワーにはいろんな青色があります。スカイブルーの様なすっきりとした青色もあれば、氷河の様なより白に近い青色もあります。
なので、好きな色のお花がない!と諦めずに、ぜひ自分の好きな色を探してみてくださいね。
どうしても選べない方は白系を選ぶことをおすすめします。白はどんな色にも合う万能色です。なので、迷った時は白を選ぶといいですよ。
どんな色合いが好きなのかを探して行くのも楽しいと思います。
ぜひ楽しみながら選んでみてください。

シトラス系フラワーインテリア グリーンには癒し効果もありますよ♪

2.飾る場所に合わせる

もし、好きな色が見つからない、または色にこだわりがないという方は、飾る場所やお部屋の雰囲気に合わせてみてはどうでしょうか。
お部屋の中で面積の広い、壁やテーブルなどと色味を合わせることで、お部屋全体がまとまって見えます。
ただ同じ色にしてしまうと、せっかくのお花が目立たず逆効果になる場合もあるので要注意です。
例えば、テーブルなどが濃い色目の時は、それよりも薄め(白に近い)色目のものを選ぶなど、色目は合わせつつトーンで差を出すのもありですよ!
最近は、ナチュラルテイストや木の素材を生かした家具が人気で、お部屋に取り入れている方も多いかもしれませんね。その場合は、葉っぱのプリザーブドフラワーやドライフラワーなどのフラワーインテリアがおすすめです。

自分のお部屋、リビング、玄関、棚、窓際、トイレ、などなど。
飾ろうと思っている場所を思い浮かべて、そこにあった色やお花の種類、アレンジの形などで選んでみてください。
ただ、飾る場所を選ぶ際の注意点が2つあります。
プリザーブドフラワーは日光と湿気が天敵です。
直射日光が当たると、退色などの原因になってしまいます。
また湿度が高いと、液漏れや花弁が透明になる可能性があります。最初に水やりの手間がないとお話しましたが、実は水気が大の苦手なので、絶対にお水は与えないでください!
直射日光が当たる場所・高温多湿になる場所以外であれば、比較的どこでも飾りやすいです。お気に入りの場所を是非見つけてみてくださいね♪

■自分のお部屋に飾る場合

壁などに飾る場合は、リースやスワッグのアレンジがおすすめです。
壁にかける用のフックなどが必要になるので、購入するのを忘れないよう気をつけてくださいね。

■リビングに飾る

くつろぎの場でもあるリビングには、ゆったりとして空間を確保されている場合が多いので、大きめのプリザーブドフラワーアレンジを飾ることができます!

■玄関に飾る

玄関は人の出入りなる場所です。また、お客様を迎える空間でもあります。玄関にお花を飾ることで優しくお客様を迎える空間を演出しましょう。
飾れるスペースが少ない場合は、少し小ぶりのアレンジを選ぶのがおすすめです。


華やかな印象を与えるリース

■洗面台やトイレに飾る

家の中でも一番生活感の出やすい水回りですが、洗面台やトイレはお客様を通すことも少なくありません。プリザーブドフラワーを飾って清潔感のある空間にしましょう。


水滴がついても大丈夫!ドーム型のプリザーブドフラワー


清潔感のあるホワイト、ブルーのプリザーブドフラワー


カラフルで可愛いハーバリウム

いかがでしたか?
お部屋に花を飾るだけで印象が変わり、お部屋自体も明るくなります。
家具の色と合わせると統一感が出て、逆に家具と反対色の花を飾ると華やかな印象になります。
プリザーブドフラワーはアレンジの種類だけじゃなく、カラーバリエーションも豊富です。
きっとお部屋の演出したいイメージに合ったお花に出会えるはずです。
是非お部屋に素敵なプリザーブドフラワーを飾って、”プリザーブドフラワーのある暮らし”を楽しんでくださいね。

 

カテゴリー
  • お知らせ (16)
  • アーティフィシャルフラワー (1)
  • インテリア雑貨・資材 (2)
  • コラム (19)
  • フラワー (2)
  • 漆芸建材 (1)
商品のこと、OEMのこと、
お気軽にお問い合わせください。
漆芸品の他、時計・オルゴール・木製品などのインテリア商品、クリスタルガラス商品。また近年はプリザーブドフラワーのギフト商品を中心に、全国の卸・小売業者様へご提供させていただいております。
本サイトに掲載されていない商品も多数ございますので、お気軽にメール、お電話にてお問い合わせください。
WEBカタログはこちら
お問い合わせはこちら