menu
close
トップページ
Home
事業内容
Products
資材事業
フラワー事業
漆器事業
漆芸建材事業
再生可能エネルギー事業
OEM生産
SHOP
会社案内
Company
お知らせ
News
採用情報
Recruit
WEBカタログはこちら
Catalog
お問い合わせはこちら
Contact
Column
コラム
2021.02.24

卒入学祝いには、祝福を込めてプリザーブドフラワーを

コラム

卒入学 コラムイメージ画像

卒業や入学のお祝いには、これまでの感謝や労いの気持ち、これからの新生活に向けた応援の気持ちを込めて、華やかなフラワーギフトを贈りたいと考える人も多いのではないでしょうか?
こんにちは、花粉症が始まりつつあるWEB担当の田中です。
お祝いのお花といえば生花の花束が定番。もちろんオーソドックスなのが1番!という人もいるかもしれませんが、逆に複数人からもらうこともあるため飾る場所に迷ったり、水の交換や水切りなどのお世話が大変になってしまう人もいると思います。
また、枯れてしまうと記念品として残らないので、少し残念な気持ちもありますよね。
そこで卒入学祝いにおすすめしたいのが、本物の生花の美しさと華やかさが長持ちする、プリザーブドフラワーを使用したギフトです。

卒入学祝いにプリザーブドフラワーを贈る理由


卒業や入学は、それぞれ人生で数回しかない貴重なタイミング。そのような大切な場面のお祝いにも、プリザーブドフラワーはぴったりです。

長持ちするので記念品になる
プリザーブドフラワーは本物の花に特殊加工を施し、正しく保管すれば2年間以上も美しさを持続させることができます。
そのため、そのプリザーブドフラワーを目にするたびに、卒業した学校のことや、送り主との思い出、入学したときの新鮮な気持ちを蘇らせてくれるような、素敵な記念品になるでしょう。

相手の好みやイメージにぴったりな色合いを選べる
染色液での加工により、生花にはないめずらしい色合いや、絶妙なニュアンスが出せるのもプリザーブドフラワーの魅力のひとつです。
そのため花の種類だけではなく、多様な色合いからも、その人の好みやイメージに合うプリザーブドフラワーを選ぶことができます。

ギフトのスタイルも様々
プリザーブドフラワーを使用したギフトは、花束だけではありません。最近はフォトフレームや置き時計、ガラスドーム、さらに式本番でも使えるコサージュなど、様々なスタイルがあります。
このようなギフトのスタイルや花の種類、色合いを組み合わせ、数ある製品の中からぴったりなお祝いを選ぶことができます。

プリザーブドフラワーの選び方


お祝いを贈る相手の好きな花がわかる場合には、その花を使用したプリザーブドフラワーを贈ると、もちろん喜ばれるでしょう。しかし、相手の好きな花を把握しているというケースは、なかなか少ないかと思います。
そこで、プリザーブドフラワーを選ぶ際のヒントをいくつかご紹介するので、参考にしてみてくださいね。

相手の好きな色から選ぶ
好きな花がわからない場合には、色から選んでみるのがおすすめです。
先述したように、プリザーブドフラワーには様々な色があります。赤・ピンク・黄色・青など豊富な種類から、相手が好きな色やよく身につけている色を選んでみましょう。
ハーバリウム カラーバリエーション

相手のイメージから選ぶ
プリザーブドフラワーは、組み合わせる材料によって印象がガラリと変わります。
例えば、リーフなど緑と合わせるとナチュラルに、ハーブや穂のある植物とまとめると大人っぽく、リボンをあしらうとエレガントになるなど、いろんな表情を見せてくれます。
相手のキャラクターやイメージから、合うものを選んでみてはいかがでしょうか?
プリザーブドフラワーあじさいを楽しむ

花言葉から選ぶ
「門出」を表すスイートピー、「希望、前進」を表すガーベラ、「夢が叶う」を表す青いバラなど、卒業や入学にふさわしい花言葉をもつプリザーブドフラワーも多くあります。
このような願いと祝福の気持ちを花言葉として込められたギフトは、相手からもきっと喜ばれるはずです。

プリザーブドフラワーを贈るときに気を付けたいこと


卒入学祝いとしてプリザーブドフラワーを贈る際には、いくつか注意しておきたい点があります。

正しい保管方法を伝える
プリザーブドフラワーは、水やりなどの特別なお手入れが不要で気軽に飾ることができます。しかし、より長く楽しむためには高温多湿を避けて、直射日光が当たらない場所に飾ることが大切です。これらは、色褪せやひび割れの原因になってしまいます。
このような注意点は、文書での記載がついている商品もありますが、念のため渡すときに一言添えたり、あとからメールなどで伝えたりするとより親切です。

式場で渡すときには持ち帰りやすい大きさのものを
自宅に送らずに式場で渡す場合には、大きさにも気をつけましょう。その他のお友達や学校からも記念品やお祝いをもらうこともあるので、当日は荷物が多くなりがちです。
持ち帰りやすいよう大きすぎず、重すぎないギフトを選ぶようにし、また手提げ袋なども一緒に渡すようにします。
どうしても大きなサイズのものを贈りたい場合には、自宅に直接送るほうが良いでしょう。

計画的に、余裕をもって注文しておく
卒入学のお祝いは、当日の前後1~2週間以内に贈ることが大体の目安とされています。この時期は、全国的にもフラワーギフトを贈る方がとくに多い時期なので、ぎりぎりに注文すると予定に間に合わない恐れもあります。
プリザーブドフラワーを贈ることを決めたなら、早めにお店に注文するようにしましょう。

プリザーブドフラワーなら、素敵な卒入学の記念品に


お祝いにふさわしい華やかさ、造花にはない本物の花ならではの美しさ、そして数年間も長持ちする持続性を兼ね備えたプリザーブドフラワー。卒業や入学祝いの記念品にはぴったりです。
素敵なプリザーブドフラワーとともに、心を込めて人生の門出を祝福しましょう!

カテゴリー
  • お知らせ (12)
  • アーティフィシャルフラワー (1)
  • インテリア雑貨・資材 (1)
  • コラム (18)
  • フラワー (2)
商品のこと、OEMのこと、
お気軽にお問い合わせください。
漆芸品の他、時計・オルゴール・木製品などのインテリア商品、クリスタルガラス商品。また近年はプリザーブドフラワーのギフト商品を中心に、全国の卸・小売業者様へご提供させていただいております。
本サイトに掲載されていない商品も多数ございますので、お気軽にメール、お電話にてお問い合わせください。
WEBカタログはこちら
お問い合わせはこちら