menu
close
事業内容
Products
会社案内
Company
お知らせ
News
BtoBオンラインショップ
BtoBonlineshop
WEBカタログはこちら
catalog
お問い合わせはこちら
Contact
地域未来牽引企業
Column
コラム
2024.06.25

お花雑貨で特別な母の日を!フラワー雑貨の種類と選び方、お手入れのコツ

コラム

母の日の定番プレゼントとして、お花は美しさと特別感から非常に人気があります。
しかし、多くの種類があってどれを選ぶべきか迷ってしまうことも多いですよね。
今回は、プリザーブドフラワー、ドライフラワー、ソラフラワー、アーティフィシャルフラワーの4種類についてそれぞれの特徴や選び方、お手入れ方法、在庫保管のポイントなどをお伝えします。

フラワー雑貨の種類と特長


1.プリザーブドフラワー

プリザーブドフラワーは生花に特殊な保存加工を施し、長期間美しさを保つことができます。まるで生花のように美しい見た目と質感、色鮮やかさが特長で水やりの手間も不要です。
適切な保管方法を守れば、2~3年ほど美しさを保つことができるため、母の日のプレゼントにもピッタリです。

2.ドライフラワー

ドライフラワーは自然乾燥やシリカゲルを使って乾燥させた花です。自然な風合いとアンティークな雰囲気が特徴で、ナチュラルな風合いがインテリアとしても人気があり、近年とても注目のあるお花です。
最近はドライフラワーをつかったブーケや雑貨などが増えてきており、母の日のプレゼントにも人気の高いフラワー雑貨の一つです。

3.ソラフラワー

ソラフラワーはソラの木の皮をシート状に薄く削り手作りで成形された花です。環境に優しい素材としての特性と、その美しさから、今後ますます注目されるSDGs商材です。
アロマオイルやディフューザーとの相性もよく、雑貨店などでも取り扱いのしやすい商品です。

4.アーティフィシャルフラワー

アーティフィシャルフラワーは布やプラスチックで作られた人工の花です。生花とも見間違えるほどにそっくりな見た目ですが手入れが楽です。
造花のためアレルギーの心配があるお母さまへのプレゼントにおすすめです。

母の日プレゼント選びのポイント


好きな色やスタイルをヒントにする
お母様の普段の服装や持ち物などからヒントを得ると良いです。
普段身に着けているアクセサリーや服の色、お気に入りのアイテムをチェックすることで、好きな色やデザインをリサーチしてみましょう。

お母様の好みやライフスタイルに合わせる
お母様の好みやライフスタイルを考慮することも大切です。
好きな花や色、インテリアの雰囲気を参考に喜んでもらえるものを選びましょう。

母の日にピッタリの花や色で選ぶ
母の日のフラワー雑貨は春らしいピンクやパステルカラーのものが人気です。
母の日にはカーネーションをはじめとした定番の花も人気がありますが、他の花と組み合わせたアレンジメントで、より一層特別なプレゼントになります。

フラワー雑貨を長持ちさせるためのお手入れ方法


1.プリザーブドフラワーのお手入れ方法
直射日光を避ける
直射日光はお花の色褪せの原因となります。直射日光の当たらない場所に飾ることをおすすめします。
湿気を避ける
カビの発生の原因にもなるため、湿気の多い場所も避けましょう。適切な湿度でお愉しみいただくことで花の状態を長持ちさせることが出来ます。
ほこりがついた場合の対処
柔らかいブラシで軽く払うか、ドライヤーの冷風で軽く吹き飛ばすことをおすすめします。

2.ドライフラワーのお手入れ方法
直射日光を避ける
直射日光はお花の色褪せの原因となります。直射日光の当たらない場所に飾ることをおすすめします。
湿気を避ける
カビの発生の原因にもなるため、湿気の多い場所も避けましょう。
ほこりがついた場合の対処
柔らかいブラシで軽く払うことをおすすめします。掃除機を使う場合は弱い風力でかけるようにしましょう。

3.ソラフラワーのお手入れ方法
水に濡らさない
ソラフラワーは水に濡れると形が崩れたり、色落ちしたりする可能性があります。
一方で、ソラフラワーの形が崩れたり、潰れてしまった場合は水に濡らすと柔らかくなり形が整えやすくなるため簡単に修正することが出来ます。
衝撃に注意
ソラフラワーは衝撃に弱いため、落としたりぶつけたりしないように注意しましょう。
ほこりがついた場合の対処
柔らかいブラシで軽く払うことをおすすめします。掃除機やドライヤーを使う場合は弱い風力でかけるようにしましょう。

4.アーティフィシャルフラワーのお手入れ方法
定期的に拭く
花の表面を柔らかい布で定期的に拭くことで、ほこりや汚れを防ぐことが出来ます。

在庫の保管方法


今回紹介したお花は枯れることなく愉しむことができるものですが、適切な保管方法を守らないと、色褪せやカビなどの原因となる可能性があります。

保管場所
直射日光や高温多湿を避ける
直射日光は色褪せの原因、高温多湿はカビが生える可能性がある為、このような環境での在庫保管は避けましょう。
風通しの良い場所
風通しの良い場所で保管することでカビが生えるのを防ぐことが出来ます。
温度管理
理想的な保管温度は、15~20℃です。極端に寒いところや暑いところでの保管はお花の劣化に繋がる為避けましょう。

保管方法
個別包装
アレンジメントにほこりや汚れが付着するのを防ぐことができる為、個別包装された状態で保管することをおすすめします。
ダンボール箱
ダンボール箱に入れて保管する場合は、通気性の良いものを選ぶと良いでしょう。ダンボール箱の中に防カビ・防虫剤を一緒に入れることで在庫のカビや虫の付着も防ぐことが出来ます。

定期的なチェックも忘れずに
フラワー雑貨は定期的にチェックをして状態を確認することが大切です。
カビや虫が発生していないか、色褪せしていないかなど定期的にチェックをしましょう。
ほこりなどで汚れた場合は、柔らかいブラシで軽く払って汚れを落としましょう。

母の日におすすめのセット商品アイディア


母の日のプレゼントは、日頃の感謝の気持ちを伝える大切な機会です。
近年人気が高まっているフラワー雑貨は、インテリアアイテムとセット商品でも販売しやすいです。
そこで、母の日のプレゼントをテーマにフラワー雑貨とセット商品でおすすめのアイディアをいくつかご紹介します。

1.ハンカチなどの小物とのセット
お花柄のハンカチなどの小物とフラワー雑貨を組み合わせることで統一感のあるギフトセットになります。実用的でいつも持ち歩けるアイテムとセットすることで喜ばれること間違いなしの商品になります。

2.マグカップとのセット
母の日の定番のフラワーアレンジメントと普段使うことの多いマグカップやティーカップをセットすることで、ティータイムをより優雅なひとときにすることが出来ます。

3.アロマやディフューザーとのセット
フラワー雑貨と香りのいいアロマオイルを一緒にセットすることで日々の家事やお仕事にお疲れのお母さまによりリラックス空間を演出できるプレゼントになります。

まとめ


プリザーブドフラワー、ドライフラワー、アーティフィシャルフラワー、ソラフラワーのそれぞれの特性を理解し、適切に管理することで、いつまでも美しい状態を保つことができます。
フラワー雑貨は、お母様への感謝の気持ちを伝える素敵なプレゼントです。お母様の好みやライフスタイルに合わせて選びましょう。

カテゴリー
  • お知らせ (50)
  • Douceur (3)
  • イベント (11)
  • インテリア雑貨・ディスプレイ資材 (9)
  • コラム (38)
  • フラワー (3)
  • 漆器 (3)
  • 漆芸建材 (2)
  • 重要なお知らせ (2)
商品のこと、OEMのこと、
お気軽にお問い合わせください。
漆芸品の他、時計・オルゴール・木製品などのインテリア商品、クリスタルガラス商品。また近年はプリザーブドフラワーのギフト商品を中心に、全国の卸・小売業者様へご提供させていただいております。
本サイトに掲載されていない商品も多数ございますので、お気軽にメール、お電話にてお問い合わせください。
WEBカタログはこちら
お問い合わせはこちら